PRP療法でお肌の再生を促す|大西皮フ科形成外科

若返り手術専門クリニックによる安心・安全なアンチエイジング

PRP療法

プレステージPRP

肌の再生マイナス10歳肌へ

血小板や白血球には止血作用や傷の治癒を促す働きと、そこから放出されるサイトカイン(成長因子)は、エラスチン・コラーゲンをつくる線維芽細胞を誘導し、皮膚の再生を促します。
注入適応部位はしわのある部分『目周囲のしわ、眉間、ほうれい線、口周囲』などですが、プレステージPRPでは特に従来のヒアルロン酸注入では難しい『目周囲とほほのちりめんじわ』に効果的です。
血小板と白血球を遠心分離で抽出したものをフィブリンと共に注入する皮膚再生療法です。
効果は2週間から2ヶ月かけて増強され、2年近く継続します。

プラズマジェル

自分の血液からフィラー(注入材)を抽出

PPP(少血小板血漿)を使用した再生医療による注入法で、ZeroThermという特殊な装置を使用してPPPに含まれるタンパク質に熱変性を起こし、ジェル状に加工したものを顔付近では、目の下のくぼみ・ほうれい線(鼻唇溝)・頬のこけ・こめかみに、身体では、バストやヒップに注入します。
異物反応を起こす心配がなく、ボリュームを出したい部位に“即効的”なフィラーとして用いられています。 安全・効果は実証済み(KFDA、ISO、GMP)であり、注入直後から効果を実感でき、3~4カ月程度持続します。50cc採血するとPPPが25㏄生成できます。
ジェル化されたPPPが即効的にシワ・くぼみを埋めるため、注入直後から効果が得られるのが特徴です。

治療の流れ

血液の採血後、遠心分離器を用いて、血液を血漿成分と血球成分、そして血小板成分に分離します。 その中の血小板だけを取り出します。取り出した血小板を、注射器のシリンジに移し変えます。 患者様の希望される注入箇所に、この血小板を注射していきます。

施術後について

いつも通りの日常生活をおくることが可能
一過性に赤みや内出血がでる場合がある
赤みは大抵の場合1~2日程度、内出血は5日~7日程度で消失
施術後は2週間から2ヶ月をかけ徐々に肌のハリがあらわれ、小じわが改善

料金表はこちら

お悩みはお気軽にご相談ください。

ご相談は無料でご利用いただけます。

お電話でのご相談・お問い合わせ

メールで相談・お問い合わせ

メールフォーム
医療法人大美会
大西皮フ科形成外科医院 滋賀大津石山院

診療日時

平日(木曜除く) 10:00~12:30/16:00~18:30
土曜日 10:00~16:00

住所

滋賀県大津市粟津町4-7(JR石山駅前近江鉄道ビル3F)

休診日

木曜日、日曜日、祝日

医療法人大美会
大西皮フ科形成外科医院 京都四条鳥丸院

診療日時

平日(月曜除く) 10:00~19:00
土曜日 10:00~18:00

住所

京都府京都市下京区⻑⼑鉾町31四条ビヨンドビル5F

休診日

月曜日、日曜日、祝日

大切なお客様への6つのお約束6 PROMISES TO CUSTOMERS

患者様満足第一主義

スタッフ一人一人が責任を持ち患者様の満足を第一に考えます。誠意のある対応で信頼されるクリニックを目指しています。

先進の技術導入

現状に満足することなく医学的根拠にこだわりを持ち、最良の治療法・最高の技術力・豊富な知識を患者様に提供します。

明朗な安心会計

明朗会計を徹底しております。患者様のご要望をうかがい、最適な提案と事前説明をしっかり行ないます。

強制販売・勧誘一切なし

当院では無理な販売や勧誘は一切行なっておりませんので、安心してご相談ください。

快適・安心に配慮

快適にお通いいただける様、メイクスペース等も完備。お出かけ前でも気軽にお治療をしていただけます。

サポート重視

クリニックだからこそ医師をはじめ、専門スタッフが施術後も可能な安心サポートを行ないます。